筆者が話を聞いたベトナム人技能実習生としては一般的なものだ
帰国後も日本で知り合った人たちとフェイスブックなどを通じて連絡を取り合う元技能実習生もいることは確かだ

ジェットスター、下地島−関空線は来年3月29日から運行再開

(2018年の聞き取りデータから筆者作成) 沖縄タイムスなどが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンの中村会長らが宮古島市役所に市長を訪ね、運休している下地島―関西路線を来年3月29日から再開すると報告した。また、下地島―成田路線については増便することも伝…
「こんな大きな災害を経験するのは初めて」という被災自治体職員より
失踪者は日本社会の秩序を乱す<逸脱者>としてみられてきた面があるのではないだろうか
監理団体が実習先企業から監理費を徴収するビジネスモデルが構築されている
ベトナムの都市部にある仲介会社(送り出し機関)に対し
日本での技能実習経験を肯定的にとらえる技能実習生もおり
この試験が技能実習制度の建前を維持するためのアリバイになっているのではないかとの声が出ている

ジェットスター、宮古島行きの航空券と宿泊券プレゼントキャンペーン

◆移住インフラの形成と搾取-人権侵害の継続 Fly Teamが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンは12月20日(金)まで、「宮古島 航空券;宿泊券 プレゼントキャンペーン」を実施している。 ジェットスターペア航空券:東京(成田)あるいは大阪(関…
一部の技能実習生の中から会社から出る/逃げることを選択する人が出ているわけだが

沖縄県宿泊税素案、5千円未満・修学旅行は免除

琉球新報が報じたところによると、沖縄県が観光振興のために導入を検討している「宿泊税」の素案がまとまったという。この「宿泊税」は沖縄県民、観光客を問わず、県内の宿泊者を対象に課税。税額は宿泊料が5千円以上2万円未満は200…
仲介会社や渡航前に研修を実施する研修センターに加え
場合によっては水光熱費やインターネット料金が引かれることもある
まず技能実習生が会社から逃げる/出ることの動機形成とその背景をみていく

海保、冬の低潮位に注意呼びかけ

宮古毎日新聞が報じたところによると、第十一管区海上保安本部(那覇市)は、冬から春にかけて潮位が低くなる「低潮位」に注意するよう呼び掛けている。温度の低い冬から春には海水の体積が小さくなり、潮位が低くなる。また強い高気圧な…
2メートルを越す積雪の中で火災が起こつたためと言われています
こうしたお金が技能実習制度の中で動いている
政府が送り出しを担う仲介会社に事業免許を付与するといった仕組みができている
1年目の研修生時の賃金が月に6~7万円という水準の人もいた
問題があっても気軽に相談できる人がいないという例があることもまた課題となっている

経済産業省、伊良部島で発見された「核燃料棒」は、配布した教育用教材と確認

先月、11月19日に伊良部島で発見され、自衛隊まで出動する騒ぎとなった「核燃料棒」らしき物体の発見について、経済産業省は発見された物体が2002年~2006年に、全国の小中高校に配布した「エネルギー教育用教材キット」と同…
“2人のSUGA”の謎 BTS『Shadow』を『ユング 心の地図』翻訳者入江良平氏が分析【後編】
同時に試験の受験料は受験生1人当たり数万円となっており

JAL「イラフ SUI」の宿泊券が当たるキャンペーンを開催中

JAL(日本航空)は、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の宿泊券が当たる「ちょっと贅沢な沖縄時間を過ごす旅キャンペーン in miyako」キャンペーンを開催している。(ま…
農村でのセミナーなどのリクルーティング活動を行うところもある
「ケガをしているにもかかわらず十分な治療を受けられなかった」「強制的に帰国させられそうになった」「除染をさせられていた」「きつい仕事の一方で賃金が低かった」といったそれぞれの状況に直面し

下地島空港「空の日イベント」12月7日開催

12月7日、下地島空港で「空の日イベント」が開催される。当日は、下地島空港で関係する各社が様々な企画を提供するという。フライトシミュレーターの体験や、空港カウンターでのお仕事体験、香港やマカオの紹介、台湾文化紹介など多彩…
手取りが10万円を切るということが少なくない
一部の技能実習生の中から会社から出る/逃げることを選択する人が出ているわけだが
あるいは条件づける仕組みの総体を移住インフラとして位置づけるものだ
同時に試験の受験料は受験生1人当たり数万円となっており

大前研一氏、宮古・石垣は有望エリア。「幕の内弁当(的観光施策)はダメ」

沖縄タイムスが報じたところによると、沖縄懇話会の定例総会が那覇市で開催され、これまでの沖縄県の経済の発展に対し一定の評価をし、次のステージへの飛躍へ沖縄の独自色をより強く打ち出していくことなどを提言した。同会は、沖縄と本…

vol.54 人気のバー、ブリトーランチスタート!

早いもので気付けば12月ですね。 ご無沙汰しております。久々のランチ部です。 今回は市役所近く、夜はバーをやっている「Soi」がランチタイムの営業を始めたと聞きつけ早速行ってきました! 夜の雰囲気とはうってかわって、グリ…

宮古島観光推進協議会、観光地整備の優先度などを確認

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市観光推進協議会は第三回の会合を開き、観光地整備の優先度の検討や海外の観光先進地域の取り組みなどの説明を行なった。 観光地整備の優先度については島内の観光インフラを7段階の優先度…
ソフトバンクのキャンプでも行われる「12分間走」を最初のメニューに選んだ
監理団体が実習先企業から監理費を徴収するビジネスモデルが構築されている
ベトナムはかつて旧社会主義圏に労働者を送り出していたが

16年度宮古島市の経済成長率は県内トップ

「送り出し機関」を「会社(cong ty)」と呼んでいることが分かる 宮古毎日新聞などが報じたところによると、沖縄県は県内の市町村の2016年度「市町村民所得」などを発表した。市町村内総生産では、14年度と15年度は最下位だった宮古地域が9.9%増と大きく伸び、伸び率で県内首位となったこと…
【四国リーグ】4球団のトップを切って王者-徳島始動!掲げる「NO LIMIT」の意味
政府が送り出しを担う仲介会社に事業免許を付与するといった仕組みができている
◆移住インフラの形成と搾取-人権侵害の継続
ベトナム側では仲介会社への手数料支払いのために大きな借金をしていることから

ANA、2020年3月に羽田ー宮古線を増便

場合によっては水光熱費やインターネット料金が引かれることもある トラベルWatchが報じたところによると、ANAはから28日に羽田ー宮古線を毎日1往復増便すると発表した。機材は7B37-800型機。 同路線は期間中、既存のANA087便(11:45羽田発)と合わせる…