第二に「自由に論争的なトピックをとりあげることができる」
非正規滞在者の取り扱いが主な焦点となってきた90年代以降だが

ジェットスター、下地島−関空線は来年3月29日から運行再開

石崎晴己-東松秀雄訳 1999:『移民の運命~同化か隔離か~』 沖縄タイムスなどが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンの中村会長らが宮古島市役所に市長を訪ね、運休している下地島―関西路線を来年3月29日から再開すると報告した。また、下地島―成田路線については増便することも伝…
これは会社の人事システムや評価制度によりけりなので
その他日本の文化や習わしに対する好悪などである
第二に「自由に論争的なトピックをとりあげることができる」
現状の日本ではそうしたことが自分たちの手で決められるほどに土壌が整っているとは到底言えない
個人の外で生起する問題にも無関心ではいられない彼らの現状を考えればそうした反応も当然のことであったと
駒井洋-渡戸一郎-山脇啓造編 2000:『超過滞在外国人と在留特別許可 ――岐路に立つ日本の出入国管理政策』

ジェットスター、宮古島行きの航空券と宿泊券プレゼントキャンペーン

非正規滞在者の取り扱いが主な焦点となってきた90年代以降だが Fly Teamが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンは12月20日(金)まで、「宮古島 航空券;宿泊券 プレゼントキャンペーン」を実施している。 ジェットスターペア航空券:東京(成田)あるいは大阪(関…
現在も非正規滞在を続けるイラン人や核開発疑惑で揺れるイラン本国が

沖縄県宿泊税素案、5千円未満・修学旅行は免除

琉球新報が報じたところによると、沖縄県が観光振興のために導入を検討している「宿泊税」の素案がまとまったという。この「宿泊税」は沖縄県民、観光客を問わず、県内の宿泊者を対象に課税。税額は宿泊料が5千円以上2万円未満は200…
それは同時に生まれてくる子どもたちに新たな選択を迫ることとなる
岩崎信彦-宮島喬 2003:『海外における日本人

海保、冬の低潮位に注意呼びかけ

宮古毎日新聞が報じたところによると、第十一管区海上保安本部(那覇市)は、冬から春にかけて潮位が低くなる「低潮位」に注意するよう呼び掛けている。温度の低い冬から春には海水の体積が小さくなり、潮位が低くなる。また強い高気圧な…
福井市が見直し検討中の本年度事業(福井新聞2018年5月30日朝刊21頁)
日本が指向するような多文化共生社会もそうした一般化は望むべきではないだろう
自分が踏み込んでよい領域を逸脱した気がした
下平好博 1997:「プッシュ・プル理論」駒井洋編『新来-定住外国人がわかる事典』
石井米雄-山内昌之 1999:『日本人と多文化主義』

経済産業省、伊良部島で発見された「核燃料棒」は、配布した教育用教材と確認

先月、11月19日に伊良部島で発見され、自衛隊まで出動する騒ぎとなった「核燃料棒」らしき物体の発見について、経済産業省は発見された物体が2002年~2006年に、全国の小中高校に配布した「エネルギー教育用教材キット」と同…
年末年始の帰省や旅行〜乳幼児と安全に過ごすために〜
多くの日本人にとってイラン人の来日という事実は彼らの不可視化によって過去のものとされつつあるが

JAL「イラフ SUI」の宿泊券が当たるキャンペーンを開催中

JAL(日本航空)は、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の宿泊券が当たる「ちょっと贅沢な沖縄時間を過ごす旅キャンペーン in miyako」キャンペーンを開催している。(ま…
改めて来日イラン人の置かれた現状を考えてみたい
駒井洋 1993:『外国人労働者定住への道』

下地島空港「空の日イベント」12月7日開催

12月7日、下地島空港で「空の日イベント」が開催される。当日は、下地島空港で関係する各社が様々な企画を提供するという。フライトシミュレーターの体験や、空港カウンターでのお仕事体験、香港やマカオの紹介、台湾文化紹介など多彩…
それすら満足に行えなかったのは自分の未熟さと彼らの不信感であった
新来外国人の急増から4半世紀が過ぎようとしている
果たして日本への永住は望んでいるのだろうか
来日イラン人というテーマで論文を書きインタビューをさせてほしい
そして第四に「現象の微細な局面と社会過程を叙述することができ
駒井洋編 1995:『外国人定住問題資料集成』

大前研一氏、宮古・石垣は有望エリア。「幕の内弁当(的観光施策)はダメ」

沖縄タイムスが報じたところによると、沖縄懇話会の定例総会が那覇市で開催され、これまでの沖縄県の経済の発展に対し一定の評価をし、次のステージへの飛躍へ沖縄の独自色をより強く打ち出していくことなどを提言した。同会は、沖縄と本…

vol.54 人気のバー、ブリトーランチスタート!

早いもので気付けば12月ですね。 ご無沙汰しております。久々のランチ部です。 今回は市役所近く、夜はバーをやっている「Soi」がランチタイムの営業を始めたと聞きつけ早速行ってきました! 夜の雰囲気とはうってかわって、グリ…

宮古島観光推進協議会、観光地整備の優先度などを確認

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市観光推進協議会は第三回の会合を開き、観光地整備の優先度の検討や海外の観光先進地域の取り組みなどの説明を行なった。 観光地整備の優先度については島内の観光インフラを7段階の優先度…
追加緩和そのものはなかなか難しい状況にある
岩崎信彦-宮島喬 2003:『海外における日本人
現状の日本ではそうしたことが自分たちの手で決められるほどに土壌が整っているとは到底言えない

16年度宮古島市の経済成長率は県内トップ

検討してきた内容をもとにこれからの展望を考えてみたい 宮古毎日新聞などが報じたところによると、沖縄県は県内の市町村の2016年度「市町村民所得」などを発表した。市町村内総生産では、14年度と15年度は最下位だった宮古地域が9.9%増と大きく伸び、伸び率で県内首位となったこと…
追加緩和を決定するであろうとの見方が依然として結構強い
すでに定住化とネットワークの多様化も進んでいるそのときには
受け手の彼らとしてはイラン人として一括りにされたと不快に感じたにちがいない

ANA、2020年3月に羽田ー宮古線を増便

後に工場では「快適」と表現する貸し部屋が与えられ トラベルWatchが報じたところによると、ANAはから28日に羽田ー宮古線を毎日1往復増便すると発表した。機材は7B37-800型機。 同路線は期間中、既存のANA087便(11:45羽田発)と合わせる…