多様な経験や独自の環境といった点の方が強く立ち現れた
イラン人の移入に関する統計の不足や来日当初の様子を知る手がかりが十分にないため

ジェットスター、下地島−関空線は来年3月29日から運行再開

桜井厚 2002:『インタビューの社会学 ――ライフヒストリーの聞き方』 沖縄タイムスなどが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンの中村会長らが宮古島市役所に市長を訪ね、運休している下地島―関西路線を来年3月29日から再開すると報告した。また、下地島―成田路線については増便することも伝…
「移民ではない」としながら外国人労働者を受け入れ続けることになります
非正規滞在者の取り扱いが主な焦点となってきた90年代以降だが
日本人への拭いがたい不信感は言葉の端々に窺えた
駒井洋編 1998:『脱オリエンタリズムとしての社会知 ――社会科学の非西欧的パラダイムの可能性』
これからは新来外国人のあいだに生まれてくる2世の問題を考える必要がますます高まるであろう
多くの日本人にとってイラン人の来日という事実は彼らの不可視化によって過去のものとされつつあるが

ジェットスター、宮古島行きの航空券と宿泊券プレゼントキャンペーン

田中宏 1995(1991初版):『在日外国人 ――法の壁 Fly Teamが報じたところによると、ジェットスター・ジャパンは12月20日(金)まで、「宮古島 航空券;宿泊券 プレゼントキャンペーン」を実施している。 ジェットスターペア航空券:東京(成田)あるいは大阪(関…
双方向的な対話のチャンネルを用意しておくこと

沖縄県宿泊税素案、5千円未満・修学旅行は免除

琉球新報が報じたところによると、沖縄県が観光振興のために導入を検討している「宿泊税」の素案がまとまったという。この「宿泊税」は沖縄県民、観光客を問わず、県内の宿泊者を対象に課税。税額は宿泊料が5千円以上2万円未満は200…
さらなる「剥奪状況」[町村1999:185]が重なれば
諸外国におけるイランのエスニック-ビジネスや日本国内の他のエスニック集団のビジネスなど

海保、冬の低潮位に注意呼びかけ

宮古毎日新聞が報じたところによると、第十一管区海上保安本部(那覇市)は、冬から春にかけて潮位が低くなる「低潮位」に注意するよう呼び掛けている。温度の低い冬から春には海水の体積が小さくなり、潮位が低くなる。また強い高気圧な…
日本の刑務所に初めて導入された「回復共同体」
インタビューの最中もこの点に対する複雑な思いを打ち明けられるたびに
桜井啓子 2002:『日本のムスリム社会』
石井米雄-山内昌之 1999:『日本人と多文化主義』
国は自らの不作為の結果とも取れる非正規滞在者の増加に対し

経済産業省、伊良部島で発見された「核燃料棒」は、配布した教育用教材と確認

先月、11月19日に伊良部島で発見され、自衛隊まで出動する騒ぎとなった「核燃料棒」らしき物体の発見について、経済産業省は発見された物体が2002年~2006年に、全国の小中高校に配布した「エネルギー教育用教材キット」と同…
北朝鮮から韓国に亡命した知識人から成る「NK(ノースコリア)知識人連帯」が11月26日に記者会見を開き
インタビューの最中もこの点に対する複雑な思いを打ち明けられるたびに

JAL「イラフ SUI」の宿泊券が当たるキャンペーンを開催中

JAL(日本航空)は、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の宿泊券が当たる「ちょっと贅沢な沖縄時間を過ごす旅キャンペーン in miyako」キャンペーンを開催している。(ま…
第一に「新しいトピックを発見したり知識をより深める索出的機能を持つ」
梶田孝道 1994:『外国人労働者と日本』

下地島空港「空の日イベント」12月7日開催

12月7日、下地島空港で「空の日イベント」が開催される。当日は、下地島空港で関係する各社が様々な企画を提供するという。フライトシミュレーターの体験や、空港カウンターでのお仕事体験、香港やマカオの紹介、台湾文化紹介など多彩…
それすら満足に行えなかったのは自分の未熟さと彼らの不信感であった
手遅れなほどに問題が表面化してから策を講じるような
さらに多くの新来外国人移入の波が到来するだろう
正規であろうと非正規であろうとそこに住み続ける限り
受け手の彼らとしてはイラン人として一括りにされたと不快に感じたにちがいない
2章においてイラン人の集会が可視化を招いたことを述べた

大前研一氏、宮古・石垣は有望エリア。「幕の内弁当(的観光施策)はダメ」

沖縄タイムスが報じたところによると、沖縄懇話会の定例総会が那覇市で開催され、これまでの沖縄県の経済の発展に対し一定の評価をし、次のステージへの飛躍へ沖縄の独自色をより強く打ち出していくことなどを提言した。同会は、沖縄と本…

vol.54 人気のバー、ブリトーランチスタート!

早いもので気付けば12月ですね。 ご無沙汰しております。久々のランチ部です。 今回は市役所近く、夜はバーをやっている「Soi」がランチタイムの営業を始めたと聞きつけ早速行ってきました! 夜の雰囲気とはうってかわって、グリ…

宮古島観光推進協議会、観光地整備の優先度などを確認

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市観光推進協議会は第三回の会合を開き、観光地整備の優先度の検討や海外の観光先進地域の取り組みなどの説明を行なった。 観光地整備の優先度については島内の観光インフラを7段階の優先度…
1 自助はどの程度? 発災後3日間の食料と飲料の欠落
第一に「新しいトピックを発見したり知識をより深める索出的機能を持つ」
駒井洋編 1998:『脱オリエンタリズムとしての社会知 ――社会科学の非西欧的パラダイムの可能性』

16年度宮古島市の経済成長率は県内トップ

柏木宏 1991:『アメリカの外国人労働者』 宮古毎日新聞などが報じたところによると、沖縄県は県内の市町村の2016年度「市町村民所得」などを発表した。市町村内総生産では、14年度と15年度は最下位だった宮古地域が9.9%増と大きく伸び、伸び率で県内首位となったこと…
共に助け合うという基本的な行動が不十分なように思える
岡田恵美子 2004:『イランを知るための65章』
石井米雄-山内昌之 1999:『日本人と多文化主義』
イラン人の移入に関する統計の不足や来日当初の様子を知る手がかりが十分にないため

ANA、2020年3月に羽田ー宮古線を増便

結びにかえて――望ましい多文化共生社会とは トラベルWatchが報じたところによると、ANAはから28日に羽田ー宮古線を毎日1往復増便すると発表した。機材は7B37-800型機。 同路線は期間中、既存のANA087便(11:45羽田発)と合わせる…